西洋民芸の店 グランピエ GRANPIE

トルコ チャイ屋さんの藁編み椅子
税別価格

型番 T-1749
イスタンブールの街角の古いチャイ屋さんは、葡萄棚の下に、この小さな椅子と低めのテーブルを並べて、ストレートティとトルココーヒーだけを商っています。小さな藁椅子に大柄のトルコ人のおじさんが座って、手には小さなチャイグラス。そんなアンバランスな風景が街の日常でしたが、近年は丈夫な大量生産のプラスチック製などに取って代わってきているのを見かける事が多くなってきました。今回は、永いお付き合いの荒物屋さんにオーダーして、作ってもらいました。

座面は麦藁で編まれています。

脚は樺材が使われています。樺の節部分が茶色や黒っぽくなっているものもございます。

4 つの脚をワイヤーでくるっと留めているところもポイントです。ワイヤーを通している部分には穴が開いています。

玄関などでちょっと腰掛けるのに良いサイズ。

屋内のカフェでもちょこんと使われていました。

ちょっと違うタイプの編み椅子ですが、男達がお茶とゲームを楽しんでいる姿は微笑ましい時間です。


▶各国の縄編みの椅子はこちらから



※一つ一つ手作りのため、サイズ、色、木肌の表情などに個体差がございます。また、素材の特性上、当りキズなどございますことご了承下さいませ。どうぞご理解をいただいた上でご注文いただきますよう、よろしくお願い致します。
※お使いのモニターによっては実際のカラーと異なる場合がございます。


材質:座面- 麦藁 脚- 樺
サイズ: 幅30cm 奥行30cm 高さ35cm
made in Turkey

site map