西洋民芸の店 グランピエ GRANPIE

ルーマニア サルーチャのスツール
税抜価格

型番 RM-37
ルーマニア中部、東ヨーロッパの背骨の様に連なるカルパチア山脈の裾野に、約300年前に定住したと云われるジプシーが住む村があります。
彼等が作るサルーチャと呼ばれる柳科の白木を手斧で削り出したスツールやキッチンアイテムは、そのシンプルな作りと使い易さから、現在でもカルパチア周辺の村々を中心によく使われています。






伝統のジプシースツール。座面になる厚い丸板に3本の脚を挿し込むシンプルな作りです。 土間の様な場所や、野外のどんな場所でも安定する様に作られています。
座面はやはり手斧目のついた浅いアールがある為に座り心地もよく考えられています。(脚部は取り外し可能です。)


身長175cm 体重65kg 男性が座ってます。

▶サルーチャキッチンアイテムはこちらから


サルーチャ 木工品の作り方


※こちらの商品は一つ一つ手作りのため、サイズ、色、木肌の表情など個体差がございます。また、素材の特性上、当りキズなどございますことご了解くださいませ。
取扱い注意点: 出荷の際は足を組んだ状態でお届けいたしますが、商品の特性上、足が緩んでくることがございます。その際はお手数ですが再度金づち等で足を打ち込んでください。打ち込む際は足にキズがつかないように厚めの布などでカバーしてから打ち込むことをお勧めします。
普段のお手入れは、基本的にカラ拭きがお勧めです。非塗装の白木家具は水分が苦手です。水拭きされる際は、硬めに絞って拭いてください。


本体:サルーチャ(柳科の白木)
サイズ:直径約27〜29cm 高さ約40〜44cm
made in Romania
 





site map